●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

「米ドル/円」の動きに大きな影響を与えるファンダメンタルズの一つに『米住宅着工件数』というものがあります!

建築中
米住宅着工件数とは、アメリカ商務省経済分析局が発表する、アメリカ国内の住宅関連の建設状況を見る経済指標のことを言います。

この指標は、実際に月中に建設が開始された住宅戸数(季節調整済・年率換算)を示していて、一戸建てと集合住宅の地域別(北東部、中西部、南部、西部)の数値も個別に発表されます。

なお、この指標に公共住宅は含まれていません。




発表は毎月第3週の後半(日本時間の22:30)となっていて、基本的に、新築住宅販売件数や中古住宅販売件数といった指標の前に発表されます。



この米住宅着工件数ですが、住宅が建てば家具や電気製品などの消費財の需要が増加することから、個人消費動向にも密接な関係があり、そのため米国の景気関連の先行指標として、とても注目されています。


なので「ドル/円」の為替に影響を与えるファンダメンタルズとしても注目度は高いです!


この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2