●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

「米ドル/円」の動きに大きな影響を与えるファンダメンタルズの一つに『米国中古住宅販売件数』というものがあります!

アメリカの住宅
米国中古住宅販売件数とは、全米不動産業者協会(NAR)が毎月25日(日本時間の24:00)に発表する経済指標です。

米国で販売された中古住宅(集合住宅を含む)の内、所有権移転が完了した販売物件の件数を指しています。



米国の不動産市場では中古住宅販売の規模が新築住宅販売の規模より大きく、市場も成熟しています。

またこの指標の大きな特徴として、所得状況やローン金利動向などの影響が出易く、特に金利上昇期には、将来的なローン金利上昇を見込んだ駆け込み需要が顕著に出ます。


ですので、新築が重視される日本とは違い個人の消費同行がとてもよく反映され、さらにはリフォームなどの関連需要にも繋がることから、景気動向の先行指数としてとても注目されています。



「米ドル/円」に対する影響度は、かなり大きいと言えるでしょう。


要注目ですね!



この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2