●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

「米ドル/円」の動きに大きな影響を与えるファンダメンタルズの一つに『ドイツIFO景況感指数』というものがあります!

ドイツ
民間シンクタンクでドイツの6大経済研究所のひとつあるIFO経済研究所が発表する「ドイツ企業の景況感に対する調査結果」のことを指します。


調査は約7000のドイツ企業に対して毎回行われ、「景気はどうか?」「6ヶ月後の景気予想はどうか?」を質問し、その回答を指数化します。

具体的には、現況に対して「良い」「満足」「悪い」、今後6ヶ月に対して景気が「より良くなる」「変わらない」「より悪くなる」といったようにに、3択で回答を求めるのです。

なおIFO景況感指数の結果ですが、基準は2000年を100として、季節調整など加味した上で、加重平均した指数が発表されます。

指数が100以上であれば「景気は良い」、逆に100以下であれば「景気は良くない」という判断になります。


米ドルと円には一見直接関係無いようにも見えますが、ユーロ圏最大の経済大国であるドイツの景気動向ですので、間接的な影響は大きく、注目度はかなり高いです。


なお発表は、毎月25日前後で(日本時間の18:00)となっています。


この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2