●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2018/02/21)
利益
■東京市場(02/20 日本時間午後5時)

106.75(106.78)

■ロンドン市場(02/20 日本時間午後9時)

107.10(107.10) シグナル(100)

■ニューヨーク市場 (02/21 日本時間朝6時)

107.25(107.29)


只今、ウインタータイム
(11月第1日曜日~3月第2日曜日まで)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後10時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝7時(GMT22:00)



■ブル蔵の独り言

やはり、揺り戻しがきましたね(^_^;)

通常のローソクチャートを1時間足で見ると、きれいな階段になっています(笑)


で、今回も手動で動かしたトレール位置で自動利確。

2ポジションのトータルで151pipsの利益確保となりました。



また、ロンドン終値で100pの鈎足も反転しました。

●100pの鈎足チャート
100p0221.png

が、問題はここからです。

今の動きがただの揺り戻しなら、もう一度円高に反転する可能性は十分あり、そしてきっと、今度はかなり深くなるのではないかと推測しています。

一方で、このままじわりじわりと円安ドル高が進む可能性も否定できません。

日銀もやっきになっていますしね(^_^;)


正直、素人では予測が難しいのですが、とりあえず今夜の重要ファンダメンタルズでもあるFOMCで何か動きが出るかもしれません。

利確後なので、そこを見てから今後の方針を決めようと思っています。






この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2