●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/12/14)
終値
■東京市場(12/12 日本時間午後5時)

113.45(113.45)

■ロンドン市場(12/12 日本時間午後9時)

113.45(113.49)

■ニューヨーク市場 (12/13 日本時間朝6時)

113.50(113.54)

■東京市場(12/13 日本時間午後5時)

113.40(113.42)

■ロンドン市場(12/13 日本時間午後9時)

113.30(113.30)

■ニューヨーク市場 (12/14 日本時間朝6時)

112.50(112.53) シグナル(100)



只今、ウインタータイム
(11月第1日曜日~3月第2日曜日まで)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後10時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝7時(GMT22:00)


■ブル蔵の独り言

昨夜のFOMCの結果は、予想通りすぎて失望からドル売りになりました(-_-;)

いや、内容はほぼ前回と一緒でしょ!

「みんな、どんだけ期待してるのよ!!!」っと、ちょっと突っ込みたくなってしまいました(苦笑)


なお、この急落を受けて100pの鈎足が折れました。

●100pの鈎足チャート
100p1214.png


さて、鈎足チャート全体を見てみると、現在方向が完全にバラバラです。

で、過去を見直してみると、こういう時は2円範囲のもみあいが続く可能性が高いです。

なので、全ての方向が同じになるまではショート戦術でやった方がよさそうです。

現在エントリー中の200pも、ある程度利益が出たら逃げようと思います。





この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2