●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/12/05)
終値
■東京市場(12/04 日本時間午後5時)

112.80(112.82) シグナル(150)

■ロンドン市場(12/04 日本時間午後9時)

112.90(112.90)

■ニューヨーク市場 (12/05 日本時間朝6時)

112.50(112.50)



只今、ウインタータイム
(11月第1日曜日~3月第2日曜日まで)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後10時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝7時(GMT22:00)



■ブル蔵の独り言

週明けの昨日は、正直嫌な展開となりました。

金曜日にだいぶ円高に振れたので、この流れでもう少し下がるかと思いきや、東京市場内でまさかの113円を伺う展開に(-_-;)

とうとう150pの鈎足も陽方向に向きました。

●150pの鈎足チャート
200p1205.png

※100pが陰線なのでエントリーシグナルにはなっていません。


これを見て、今回はもう諦めて損切りをするべきか真剣に悩みましたが、今回は検証も兼ねてトレールで全てやってみようと思い、そのまま放置。

今朝ニューヨーク終値を見ると112円台半ばまで円高となり、その後は更に進んでいる模様です。

・・・うーん、判断が難しい


判断材料にと経済系のコラムを漁るように読みましたが、この後の予測は完全に真っ二つに分かれていて判断材料になりませんでした。

ということで、鈎足チャート信奉者の僕としては、この劣勢の中でも鈎足チャートを信じることにしました。

どこかで逆転できることを信じて!


この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2