●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/12/02)
gaman.jpg
■東京市場(11/30 日本時間午後5時)

112.10(112.12)

■ロンドン市場(11/30 日本時間午後9時)

112.30(112.34) シグナル(100)

■ニューヨーク市場 (12/01 日本時間朝6時)

112.50(112.54)

■東京市場(12/01 日本時間午後5時)

112.55(112.56)

■ロンドン市場(12/01 日本時間午後9時)

112.35(112.36)

■ニューヨーク市場 (12/02 日本時間朝6時)

112.10(112.11)



只今、ウインタータイム
(11月第1日曜日~3月第2日曜日まで)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後10時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝7時(GMT22:00)



■ブル蔵の独り言

いやー、正直、今週はきつかったですね(^_^;)

300pのシグナルが出て、いよいよ円高に市場は転換したと思った矢先に、戻し売りにしてはちょっと強烈な逆風が吹いて、今回はヤバいかもと覚悟をした時もありました。

100pの鈎足も折れちゃいましたしね。

●100pの鈎足チャート
100p1202.png


が、週を終わってみると一時の最安値よりかなり落ちて112円ギリギリのところで終了しました。

これで200pエントリーは何とかプラスラインに戻り、一安心です。



それでは来週の展望ですが、僕はやはり今は円高へ転換する可能性が高いと考え、損切はせずにエントリーを続行しようと思います。

今、市場は年末に向けて調整売りが多く起こっています。

これが一巡してしまえば動きの潮目はファンダメンタルズに戻ります。

ファンダメンタルズに注目が集まった場合、低インフレと、米国債問題がクローズアップされてドル売りが再開される可能性が極めて高いと思うからです。

そう信じて、この局面を忍耐で乗り切りたいと思います!




この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2