●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/08/30)
利益


■東京市場(08/28 日本時間午後5時)

108.50(108.50)

■ロンドン市場(08/28 日本時間午後9時)

108.55(108.55)

■ニューヨーク市場 (08/29 日本時間朝6時)

109.70(109.71) シグナル(100)



※只今サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後9時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝6時(GMT22:00)



■ブル蔵の独り言

結果オーライ!(;´∀`)

昨日の北朝鮮ミサイルで急落した際、「今回はもうマイナス出したくないなあ」と、ふと思い、東京時間の終値を確認した後、全てのポジションに108.50で指値を入れておきました。

ちょっとチキンハートな気もしましたが、原理原則の「重要な事は負けない事!」というお題目を唱えて自己肯定(笑)

その後、ニューヨーク時間にまさかの大反発が起こり、全て利確してしまいました。

トータルで449pipsの利益確保です(*^-^*)

まずまずの結果だったと思います。


ただ、予想はしてはいたものの、今回の急落の揺り戻しがここまで強いとは正直思いませんでしたね。

100pの鈎足チャートが折れましたからね。

一応、長期の下落トレンドは継続していると考えていましたから、想定外といえば想定外です。

●100pの鈎足チャート
100p0830_2017083007271847d.png


それでも、僕はまだ下降トレンドは継続していると考えていますので、今後は再エントリーの機会を伺おうと思います。








この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2