●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/06/16)
利益

■東京市場(06/15 日本時間午後5時)

109.50(109.51)

■ロンドン市場(06/015 日本時間午後9時)

110.10(110.12)

■ニューヨーク市場 (06/16 日本時間朝6時)

110.90(110.92) シグナル(150)




※只今サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後9時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝6時(GMT22:00)


■ブル蔵の独り言

少し悩みましたが、FOMCで金利が上がることが決まったことと、その後じりじりと円安ドル高が進んでいること、そして売りのエントリー期間が長くなっていることを理由に、昨夜のロンドン市場終値をもって一度手仕舞いしました。

200pと300pエントリーそれぞれ利確し、合計で158pipsの利益確保となりました。


これが正しかったのかどうかはわかりませんが、こういうときこそ負けなかったことを良しとする精神でいかないといけませんね。

ただ、その後ニューヨーク市場ではさらに円安ドル高になって150pの鈎足も折れましたから、逃げ時としては良かったと個人的には考えています(^-^)


●150pの鈎足チャート
150p0616.png

これで100pも150pも陽方向になりましたが、100pはまだ陰線なのでエントリーシグナルにはなっていません。

ただ、もうすぐかもしれませんね。








この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2