●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

一度相場を見定めるために、デモトレードの100pと150pのポジションを閉めました。

円高
ここまでやってきて思ったことは、やはり100pと150pは短期相場のチャートとなるので、30~50pの利益が出た段階で利食いをした方がいいのかな?と・・・


様子を見ていると、すぐその後逆転負けしてしまいます(苦笑)






まあでも、もうひとつわかったこともあります。

チャートに従ってエントリーした時は、ほぼ必ず勝っている時間があるとうことです。

そこらへんの見極めが求められているのですね、きっと。

デモトレで練習を重ねて、もう少し勉強したいと思います。




200pは少し損失が出ている状態ですが、まだまだ安全ゾーンなので様子を見守ります。


この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2