●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/04/08)
利益
■東京市場(04/07 日本時間午後5時)

110.60(110.60)

■ロンドン市場(04/07 日本時間午後9時)

110.65(110.68)

■ニューヨーク市場 (04/08 日本時間朝6時)

111.05(111.09)




※只今サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後9時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝6時(GMT22:00)



■ブル蔵の独り言

昨日のブログの更新後、午前中にアメリカがシリアをミサイル攻撃をしたことに絡んで一時急激な円高ドル安になりましたが、結局、米国雇用統計前にはほぼ前日並みの水準まで回復しました。

しかし、このインパクトは大きかったと思います!

前政権とは違い、実行力もあるということを見せつけたことにもなりますので、甘い期待をして暴れていた正恩君にはかなりキツイお灸となったことでしょう(^o^;)

ただ同時に、戦争リスクも一段と高まることになりました。

万が一北朝鮮と戦争がはじまれば、僕たちもFXどころではなくなるので、それだけは回避して欲しいと切に願うところです。




で、本題の昨夜の米国雇用統計は、まさにジェットコースターのようでしたね(^o^;)

僕は昨日言った通り、直前に全ポジション20pipsのトレール指値を入れて待機。

そして、発表と同時に急降下がスタートします。

その瞬間は、「やったあ!!!!」

と思ったのですが、それもつかの間、急反転であっという間に急上昇(-_-;)

結局、全ポジションが利確してしまいました・・・。



勝てたから、まあいいですけどね。

結局、トータル328pipsの利益確保で終わりました。



で、来週の展望ですけど、今回のトランプ政権の判断が割りと高評価になって円安ドル高になるのでは?と考えています。

実際、ニューヨーク終値は111円まで回復していましたからね。

そう考えると、今回の全ポジション利確は良かったのかもしれないと思っています。


この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2