●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

「米ドル/円」の動きに大きな影響を与えるファンダメンタルズの一つに『連邦公開市場委員会(FOMC)』というものがあります!
FOMC.png


この連邦公開市場委員会(FOMC)は「米ドル/円」のFXでは最も注目すべきファンダメンタルズです!


連邦公開市場委員会(Federal Open Market Committee、略称:FOMC)とは、アメリカ合衆国の金融政策の一つである公開市場操作(国債買いオペなどを通じて金融機関の資金需給を調節すること)の方針を決定する委員会のことを言います。

FOMCは、アメリカの中央銀行ともいうべきFRB(連邦準備制度理事会)の理事7名と、地区ごとの連邦準備銀行総裁5名で構成されており、アメリカの金融政策を決定する最高意思決定機関です。定期的に約6週間ごと年8回開催される他、必要に応じて随時開催されます。

声明文はFOMC開催最終日(アメリカ東部標準時午後2時15分頃)に公表され、議事要旨は政策決定日(FOMC開催最終日)の3週間後に公表されます。

世界経済の中心であるアメリカの金融政策ですので、当然、市場にとても強く影響を与えます。


「米ドル/円」で取引をするトレーダーにとって、ここで発表される内容はとても重要になりますので、絶対に見逃してはいけません!


この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2