●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/03/22)
エントリー

■東京市場(03/21 日本時間午後5時)

112.80(112.82)

■ロンドン市場(03/21 日本時間午後9時)

112.55(112.57)

■ニューヨーク市場 (03/22日本時間朝6時)

111.70(111.71) シグナル(100,150,200,300,300)




※只今サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後9時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝6時(GMT22:00)



■ブル蔵の独り言

まず先に、昨日大事な報告を忘れていました。

300pがトレールで損切り自動約定をしていたのですが、書き忘れました(-_-;)

234pipsという大損失発生です・・・。


これだけの損失を出したの、本当に久しぶりですね。

そして・・・・

うーん、今月の負け累計が既に418pipsとなっています。

今までの累計勝ちから考えれば、まだ小さい損失と言えますけど、単月で考えた場合、過去にここまで大きく負け込んだのは初めてではないでしょうか?

まあ、100戦100勝といかないのがFXですから、この負けをしっかり分析して、次につなげていきたいと思います。





気を取り直して(^^)

今朝のニューヨーク市場で全てのポジションが反転、そして陰転してエントリーシグナルが発生しました!

・100pの鈎足チャート
100p0322.png

111.76で売りエントリーしました。



・150pの鈎足チャート
150p0322.png

111.76で売りエントリーしました。



・200pの鈎足チャート
200p0322.png

111.77で売りエントリーしました。


・300pの鈎足チャート
300p0322.png

111.77で売りエントリーしました。




しかしこの流れ、FOMCが原因ではなくて米国政府に対する不信感から発生しているというのがポイントですね。

昨年の動きでは見られなかった兆候です。

改めて、トランプ指数というものを頭に入れて動向をみていかなければと、強く思った次第です。


そして、この売り圧力、かなり強そうですね(^o^;)

そういう意味では、今回のエントリーは期待していきたいと思います。









この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2