●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/03/16)

なんじゃあぁぁぁぁ!!!
こりゃあああああ!!!!!!!!!

損失


■東京市場(03/15 日本時間午後5時)

114.65(114.67)

■ロンドン市場(03/15 日本時間午後10時)

114.55(114.59)

■ニューヨーク市場 (03/16 日本時間朝7時)

113.35(113.37) シグナル(100,150,200)


※只今サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

東京市場:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場:日本時間午後9時(GMT12:00)
ニューヨーク市場:日本時間翌朝6時(GMT22:00)



■ブル蔵敗戦の弁

久々に驚く動きで、ホントビックリしました(-_-;)

利上げが決まったのに急落?

過去にこんな経験はありませんでしたね。



かなり力も強く、100p、150p、200pの鈎足が一気に反転しました!


・100pの鈎足チャート
100p0316.png


・150pの鈎足チャート
150p0316.png


・200pの鈎足チャート
200p0316.png



この結果、ストップロスが働いて同上ポイションが全て自動確定してしまいました(T_T)

ただ、こういう時にちゃんとストップロス・トレールが機能すると、本当に損失を最小限に抑えることが出来ますね。

100pは2pipsの利確、150pは49pipsのマイナス、そしてだいぶ前からエントリーしていた200pは、ビビリな性格から事前にマイナスにならない位置に手動でトレールしておいたことが功を奏して5pipsのプラスで、この大荒れ相場を何とか42pipsの損失で凌ぐことが出来ました(^o^;)

これは本当に不幸中の幸いです!



300pはまだエントリーを継続していますが、こちらはしばらく塩漬けですね。

まあ、買いエントリーなので、しばらくスワップ稼いでもらいましょう(苦笑)




しかし、今月は本当にツイていない!

ショート戦術に切り替えた方が良いのかしら?

そう思わずにはいられない敗戦でした。







この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2