●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/01/20)
損失


■東京市場(01/19 日本時間午後5時)

114.60(114.64)

■ロンドン市場(01/19 日本時間午後10時)

114.60(114.61)

■ニューヨーク市場 (01/20 日本時間朝7時)

114.75(114.78)




※只今ウインタータイム
(11月第1日曜日~3月第2日曜日)

東京市場終値:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場終値:日本時間午後10時(GMT12:00)
ニューヨーク市場終値:日本時間翌朝7時(GMT22:00)


■ブル蔵敗戦の弁

FRBイエレン議長の利上げ発言から強い円安圧力が働いているようで、一時115円台まで回復してきました。

で、何となく嫌な予感がしたので、残っていた300p売りエントリーを昨夜のロンドン終値後115円を超えた段階で損切りしました。

その後一度115,50ラインまで急上昇してトレール損切りラインを超えたので、結果的にこの判断が損失を少なくすることになり、ちょっとホッとしました。


そして今朝のニューヨーク市場終値で200pに売りエントリーが発生したので、114.76でエントリーしました。

・200pの鈎足チャート
200p0120.png




さて、いよいよ今日トランプ大統領誕生となります。

今彼が公言している経済政策を実際に押し進めることになると、今年の前半は基本円安傾向になるのかなと思います。

もちろん、波風はいっぱいありそうですけどね!



でもその後は・・・・・

このところ毎年8月に強烈な円高が発生していますが、今年もなんだかありそうな予感がします(^o^;)



この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2