●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2017/01/13)
利益

■東京市場(01/12 日本時間午後5時)

114.40

■ロンドン市場(01/12 日本時間午後10時)

114.05

■ニューヨーク市場 (01/13 日本時間朝7時)

114.70




※只今ウインタータイム
(11月第1日曜日~3月第2日曜日)

東京市場終値:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場終値:日本時間午後10時(GMT12:00)
ニューヨーク市場終値:日本時間翌朝7時(GMT22:00)




■ブル蔵の独り言

トンデモトランプ発言から市場は下り坂(^o^;)

とうとう300pの鈎足チャートも折れました!

・300pの鈎足チャート
300p0113.png

なので、様子見していた200pエントリーも併せて114.33でダブルエントリーをしました。



その後、確定売りのような流で円安が進んで100pエントリーがトレールによって自動利確してしまいました。

本日9時にイエレンFRB議長の講演があって、間違いなく強気の発言内容になって一時ドル高になることが予想できたので、、そのタイミングで150pも利確しました。

こちらはトータルで106pipsの利益です。



で、先程そのイエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長の発言は予想通りで現在少し戻していますけど、何となく影響は限定的な感じを受けます。



今夜発表される重要指標の米国小売売上高ですが、おそらく他の指標同様良い数字になりそうです。

それでも円安ドル高に戻らなければ、やはり鈎足チャートが示すように円高下げトレンドに潮目が変わったことになると考えます。






この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2