●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ニューヨーク・東京・ロンドン 各市場の『米ドル/円』終値(2016/11/10)
利益



■東京市場(11/08 日本時間午後5時)

105.766

■ロンドン市場(11/08 日本時間午後10時)

104.740

■ニューヨーク市場 (11/09 日本時間朝7時)

105.124

■東京市場(11/09 日本時間午後5時)

103.356

■ロンドン市場(11/09 日本時間午後10時)

103.776

■ニューヨーク市場 (11/10 日本時間朝7時)

105.644




※只今ウインタータイム
(11月第1日曜日~3月第2日曜日)

東京市場終値:日本時間午後5時(GMT08:00)
ロンドン市場終値:日本時間午後10時(GMT12:00)
ニューヨーク市場終値:日本時間翌朝7時(GMT22:00)




■予想が外れて冷や汗をかきつつも、利益は出てホッとしているブル蔵の弁

いやー、まさかまさかの結末でした(^o^;)

トランプ氏が大統領になるなんて、正直殆どの人が予測をハズしたのではないでしょうか?

当然市場はトランプ優勢報道の段階から急落し、顔が青ざめるような展開となりました・・・。


これだけでもビックサプライズなのですが、FX的にはさらにその後ビックサプライズが発生します。

当然、このシナリオの流れだと円高ドル安が加速すると誰もが思う訳ですが、アメリカでは実業家であるトランプ氏の手腕に期待が集まって株価が上がり、それにつられて大幅円安が急激に進むというジェットコースター状態!

こんなダブルのサプライズは初めて見ましたね(^_^;)




で、私の方はどうだったかと言いますと、予測が外れて慌てはしたのですが鈎足チャート攻略法の基本姿勢に助けられて、なんと利益が出てしまいました!

大負けを覚悟していただけに、これも嬉しいサプライズとなりました!!!



どういうことかと言いますと、まず、週明けすぐにエントリーをしたためにポジション位置が低かったことと、自動トレールをセットしておいたため逆指値の位置が自動で上昇して利益ラインまで動いたために救われたという次第です。

200pは68pipsの損失を出しましたが、100pと150pが利益が出るラインでの逆指値となったため、結果として36pipsの利益確定でこの荒波を乗り切りました!

さらに、300pの損切を検討している間に、東京終値、ロンドン終値、そして今朝のニューヨーク終値と、あれよあれよと円安に進んでいってしまった結果、現在200pips近くの利益を抱える状態にまでなっています(喜)


その経過を見て、これは再び買いエントリーチャンスだと思い、100pと150pを昨日のロンドン終値を持って、そして200pを今朝のニューヨーク終値を持ってエントリーをかけました。


なお、鈎足チャートは今朝のニューヨーク終値で100p、150p、200pの鈎足が陽方向に折れています。

・100pの鈎足チャート
100p1110.png

・150pの鈎足チャート
1501110.png

・200pの鈎足チャート
200p1110.png




さて、このところ思惑通りいかない代わりに、ラッキーが続いて利益を伸ばしています。

今回も、結果オーライみたいな感じですしね(^_^;)

うれしいんだか悲しいんだかよくわかりませんが、とにかく1年で資産10倍の達成に向けてラストスパートです!!!













この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2