●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ロンドン・ニューヨーク・東京 各市場の『米ドル/円』終値(2016/11/02)
利益


■東京市場(11/01 日本時間午後5時)

105.133

■ロンドン市場(11/01 日本時間午後9時)

104.840

■ニューヨーク市場 (11/02 日本時間朝6時)

104.153



※只今サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

ロンドン市場終値:日本時間午後9時(GMT12:00)
ニューヨーク市場終値:日本時間翌朝6時(GMT22:00)
東京市場終値:日本時間午後5時(GMT08:00)



■ブル蔵の独り言

結果的に良い判断となったのでホッとしているのですが、105円を再度突き抜けた時にちょっと目先の利益に目が眩んでしまい、100pと150pを利確しました(^o^;)

105.11で決済した結果、トータルで188pipsの利益を確保することが出来ました。


その後NY市場において、まさかの急反落で一時103円台まで落ちるとは夢にも思わなかったのですけど・・・今回はツイてました!

この動きで100pの鈎足が折れました。

・100pの鈎足チャート
100p1102.png



基本的に大統領選まではドル高円安基調は崩れないと思うのですが、雇用統計前にちょっと考えさせられる動きとなっていることは間違いありませんね。

こうなると鈎足チャート攻略法の基本はリスクを取って勝負をしないことが原則なので、雇用統計前の利確という選択肢も浮上してきてしまいました。

ビックトレンドだと思っていただけにちょっと不本意なのですが、負けないことが第一なのでよく考えようと思います。








この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2