●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●ロンドン・ニューヨーク・東京 各市場の『米ドル/円』終値(2016/6/25)
エントリー







■ロンドン市場(6/24 日本時間午後9時)

102.364

■ニューヨーク市場 (6/25 日本時間朝6時)

102.091


※只今サマータイム
(3月第2日曜日~11月第1日曜日)

ロンドン市場終値:日本時間午後9時(GMT12:00)
ニューヨーク市場終値:日本時間翌朝6時(GMT22:00)
東京市場終値:日本時間午後5時(GMT08:00)



■ブル蔵の独り言

英国のEU離脱祭りの後、出たシグナルに従って全ポジションで売りエントリーをしました。

そして、今朝のニューヨーク終値でほぼ1円の円高となり、現在400pipsの利益が発生しています。

ここまでは、ほぼ読み通りです。



で、ここからですが、週明けは各国政府や中央銀行の介入の可能性がありますので、急な反発に警戒です。

特に日銀介入を警戒しなければならないので、今回は全てのポジションに50pipsの利益が確保出来るように逆指値を入れました。

なので、現時点で合計200pipsの利益は確保しました。



さて、ニュースを見ていると、この英国のEU離脱で何が一番問題かというと、今後の展開が読めないので影響が未知数ということが、市場に潜在的な不安を与え続けること、とのことでした。

つまり、基本は円高ということになります。

市場の不安定さで波があるというのは、トレードする我々にとってはチャンスも多いということになるかと思います。

日本経済の先行きは心配ですが、個人トレーダーとしては、このチャンスを逃さないようにしたいと思います。

そして、逆に波に飲まれないように、慎重さだけは失わないように心がけたいと思います。


大切なことは、負けないこと!


この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2