●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

●東京・ロンドン・ニューヨーク 各市場の『米ドル/円』終値(2016/02/23)
終値
■東京市場 112.133

■ロンドン市場 111.928

■ニューヨーク市場 112.088


※参考(カッコ内が日本時間)
冬時間(10月最終日曜日~4月第1日曜日)

東京市場:8:00 (17:00)
ロンドン市場:12:00 (22:00)
ニューヨーク市場:22:00 (7:00)



■ブル蔵の独り言

再度、ジリジリと円高が進行しはじめました。

やはりこの流れは止められないのでしょうか?


昨日は東京市場の終値で200pが折れて下降線となりました。

・200pのカギ足チャート
200p2021.png


結局200pも損切りとなり、間違ってエントリーした300pの損失と合わせると450pほどになってしまいました。

が、100p及び150pの利益が現在続伸びのため、結局現状は行って来いのような感じですね。

今回1つの収穫は、鈎足チャート攻略法ならエントリー方向が違っても、こんな感じで相殺することが可能だということが実感できたことです。

損失を出さない、最低限の損切りで逃げるといった、投資の基本が機械的に可能というところも、この攻略法の優れたところなのだなと、改めて実感した次第です。



さて、200pは反転して売りエントリーとなりました。

私は112.12でエントリーをしました。

今の経済状況だと、売りエントリーにはかなりの信頼が持てそうなので、きっちり取り返していきたいと思います。









この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2