●これがあれば今すぐ鈎足チャート攻略法を試せます!
ツール

「米ドル/円」の動きに大きな影響を与えるファンダメンタルズの一つに『ADP全米雇用報告』というものがあります!

ADP雇用


ADP全米雇用報告とは、アメリカの大手給与計算アウトソーシング会社であるオートマティック・データ・プロセッシング社(ADP)が算出し公表する、雇用に関する指標をいいます。

この指標は、ADPの約50万社の顧客を対象に毎月雇用者数の動向が調査され、その結果が集計されたものです。

数値の見方は、市場予想値(増減)に対して「上回る」「ほぼ予想どおり」「下回る」といった視点でチェックされます。



発表は毎月第1木曜日付近(日本時間の22:15)となっています。



このADP全米雇用報告は、毎月の米雇用統計の非農業部門雇用者数が発表されるほぼ二日前に出るため、マーケットでは、本指標を非農業部門雇用者数の先行指標として見ることが多いです。

ですが、ADP全米雇用報告が好結果(悪結果)となる一方で、非農業部門雇用者数が悪結果(好結果)となるケースもあるので、両指標の結果が常に同じ方向になるとは限りませんので、それぞれに注意が必要です。

米ドル/円の動きにも大きな影響を与えるファンダメンタルズとしては中程度だと思われます。



この「鈎足チャート攻略法で挑むFX実践記」は
人気ブログランキングに参加をしています。
訪問者様の応援が励みになるものですから
よろしければぜひワンクリックをお願いします。
(^o^)/↓↓↓↓↓


にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村


●手軽に試してもらえる実践倶楽部やってます!【無料】
特典2